お酒・食に関する本の紹介 ワインの科学 世界のワイン ワインづくりの思想 缶詰マニアックス 村井弦斎 WEBストア 北村酒店

いらっしゃいませ お買物サイト WEBストア 北村酒店βへようこそ!お電話でご注文OK!
北村酒店
| サイト内検索 | 買い物カゴ | 会員登録 | お客様マイページ | 全国配送料金 | お荷物お問い合わせ | よくあるご質問 |
Loading...

WEBストア 北村酒店β お酒・食に関する本の紹介

このページでは、お酒や食に関する書籍の紹介や、情報を掲載いたします。

その他のオプション

ワインづくりの思想 銘醸地神話を超えて 麻井宇介 著

ボルドーやブルゴーニュに対する銘醸地神話が、新興産地の世界的な広がりと醸造技術の進歩によって
作り手たちによって乗り越えられていく、新しい酒造りを示す名筆。
著者は、1930年(昭和5年)、東京に生まれ、メルシャン株式会社を経て
国立民族学博物館共同研究員、酒造技術コンサルタント。
山梨県ワイン酒造組合会長を務めた。

ワインづくりの思想 (中公新書) 麻井宇介 著

ワインの科学 ジェイミー・グッド 著

ワインの「最新の話題」を初めて科学的に解き明かす
現代的なテーマを科学のレンズで分かりやすく検証しています。

ワインの科学 ジェイミー・グッド 著


世界のワイン ヒュー・ジョンソン 著

1971年に世界のワイン 第1版が出版されました。
ワインの著述に権威ある2人組、ヒュー・ジョンソンとジャンシス・ロビンソンがこの名著の第6版を制作しました。
初版以降、ワイン産地も増え続け、ワイン意識の革命は劇的な変化を遂げています。

ヒュー・ジョンソン(Hugh Johnson)
最初の著書『Wine』以来40年以上にわたって、ワインに関する著述を続けている。

ジャンシス・ロビンソン( Jancis Robinson)
国際的信望のあるワイン・ライターの1人。
フィナンシャル・タイムズ紙のワイン記者であり、世界各地の雑誌や新聞にもコラムを書いている。

ジャンシスのウェブサイト
http://www.jancisrobinson.com

監修 山本 博
日本輸入ワイン協会会長、フランス食品振興会主催の世界ソムリエコンクールの日本代表審査委員。
ワイン関係の著作・翻訳を著すなど日本でのワイン普及に貢献する。

地図でみる図鑑 世界のワイン (GAIA BOOKS) ヒュー・ジョンソン 著

缶詰マニアックス タカイチカと缶詰研究会 著

主な登場缶詰
◎おいしい宇和島牛:(株)創健社◎越後魚沼Corned Beef:ホリカフーズ(株)◎CORNED BEEF HASH:(株)沖縄ホーメル
◎ソイーズ:三育フーズ(株)◎小あじのシークワーサーマリネ:信田缶詰(株)◎沖縄ゴーヤーカレー:信田缶詰(株)
◎TOM YAN SOUP:ウイングエース(株)◎カレイの縁側・醤油煮込み:(株)木の屋石巻水産◎ふわっとあなご:(株)木の屋石巻水産
◎サバカレー:信田缶詰(株)◎いわしのおろし煮:信田缶詰(株)◎いわしのトマトソース:信田缶詰(株)
◎さかな季港 いわし四川風:信田缶詰(株)◎ローマ風トリッパ:モンテ物産(株)◎紅さけ茶漬け:ストー缶詰(株)
◎うの花炒り:ベターホーム事業部◎かにみそ かに肉入り:マルハ(株)◎銚子風おでん:信田缶詰(株)
◎さばの大根おろし煮:田原缶詰(株)◎さけのはら身:田原缶詰(株)◎ノザキのコンビーフ:川商フーズ(株)
◎シーチキンファンシー:はごろもフーズ(株)◎あけぼの さけ:(株)ニチロ◎さばみそ煮:(株)宝幸
◎やきとり塩味:(株)ホテイフーズコーポレーション◎オイルサーディン:(株)明治屋◎鯨大和煮:(株)木の屋石巻水産
◎ウインナーソーセージ:(株)明治屋◎北海道産アスパラガス:(株)成城石井◎さくらんぼ枝付:(株)サンヨー堂
◎杏仁フルーツサラダ:(株)サンヨー堂◎明治 メリーミルク:明治乳業(株)◎たらばがに:(株)ニチロ◎本ずわいがに:(株)スハラ食品
◎宝うに缶詰:船舶漁業共同組合◎極洋紅鮭水煮:(株)極洋◎孟宗竹水煮:ヤマツ食品(株)◎いわしつみれ水煮:信田缶詰(株)
◎金時前ドライパック:(有)箱根牧場◎大豆水煮:いなば食品(株)◎北海道 つぶ:(株)スハラ食品◎北海道産 北寄貝:(株)スハラ食品
◎北海道オホーツク ほたて:(株)スハラ食品◎和歌山産田村みかん:清水食品(株)◎デザートアロエ:(株)ホテイフーズコーポレーション
◎天の橋立オイルサーディン:竹中罐詰(株)◎天の橋立わかさぎ:竹中罐詰(株)◎天の橋立はたはた:竹中罐詰(株)
◎銚子産いわしオリーブオイル漬:信田缶詰(株)

その他輸入缶詰も多数掲載

タカイチカ
タカイチカ:企画、制作会社のコピーライターにして、渋谷にあるオーディオ&ライブカフェ「音楽室」のフードマネージャーとして
仕入れ・メニューの決定から新作料理の開発までを担当。
彼女の裏メニューによる"マカナイ"はミュージシャンからも圧倒的な支持を得ている。

冒険缶詰―開けてみないと始まらない ごちそう缶詰大カタログ

世界でも有数の缶詰王国、日本
お馴染みのものから限定品まで、すべて開蓋し
中身をデータした缶詰の魅力を1冊に凝縮。
缶詰の基礎知識、歴史、10分レシピ
兵士用缶詰などの関連情報も満載です。

鯖、鰯、秋刀魚、ツナ、貝、かき、アンチョビ、鮭、蟹などのシーフードから
牛、鳥、豚、馬、鹿、熊、トド、海豹などの肉缶詰
さらには、カレー、スープ、ソース、おかず、野菜、果物、郷土料理まで
600種類以上の缶詰を開蓋し,中身をカラー写真で紹介。
実食レビュー、基本データ(原材料名、重量、定価、メーカー等)も完全収録した大カタログです。

ほかにも缶詰情報満載
贈り物に楽しめるギフト缶(たらばがに、さざえ、あわびスープなど高級食材満載)
缶詰のある風景(昭和の懐かしい缶詰と逸話の数々を紹介)
缶詰の基礎知識と解答(缶詰の歴史、資料、雑学、製造工程etc)
コラムな缶詰(日本の伝統食肉クジラ缶詰etc)
スパムというアメリカの味 SPAM物語 etc

大型本: 159ページ
出版社: ワールドフォトプレス (2007/06)
発売日: 2007/06
商品の寸法: 28.2 x 20.8 x 1 cm

冒険缶詰―開けてみないと始まらない ごちそう缶詰大カタログ600 (ワールド・ムック 619)

酒道楽 村井弦斎 著

二人の酒飲み教師を主人公に滑稽小説の形をとって禁酒を啓蒙した、村井弦斎の代表作。
村井弦斎は、明治34年に報知新聞第一面で「百道楽」シリーズという壮大な構想を予告して
『釣道楽』を皮切りに『酒道楽』『女道楽』『食道楽』と発表していきました。

酒道楽 (岩波文庫) 村井弦斎 著

食道楽 村井弦斎 著

明治時代に報知新聞に連載され爆発的な人気を博したという、大ベストセラー『食道楽』の文庫版です。
料理の紹介を中心に当時の風俗に対する啓蒙を含んでいます。
明治時代当時の食品の保存法や、調理法を垣間見れる貴重な資料にもなります。

食道楽 (上) (岩波文庫) 村井弦斎 著

食道楽 (下) (岩波文庫) 村井弦斎 著

『食道楽』の人 村井弦斎 黒岩比佐子 著

明治の大ベストセラー『食道楽』の著者としてのみ知られる村井弦斎の初めての評伝です。
幕末の儒家に生を亨けて「郵便報知新聞」(のち「報知新聞」)に入社
新聞小説家として名をなし、婦人啓蒙へと転じて健筆を振るい
平塚にユートピアのような広大な庭園に囲まれた大邸宅を構え栄華を誇った。
その晩年は仙人への途に就き、断食、木食などの研究実践を遂行した。
『食道楽』の著者としてのみ知られる村井弦斎の初めての本格的評伝。

『食道楽』の人 村井弦斎 黒岩比佐子 著

食育のススメ 黒岩比佐子 著

明治時代にベストセラーとなった、村井弦斎の「食道楽」の解説書です。
明治時代の食に関する風俗を垣間見れます。

食育のススメ (文春新書) 黒岩比佐子 著

すき焼き通 向笠 千恵子 著

明治の文明開化で始まった牛鍋は、新しい日本のごちそう、すき焼きとして広まった。
その味を全国の老舗すき焼き店にたずね、手塩にかけて育てられた名牛の肉から
個性的な調理法と食材、食べ方の流儀まで、日本人に最も愛され、幸福感あふれる料理
すき焼きの食文化とその美味の秘密を熱く語る。

向笠 千恵子
東京・日本橋生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。エッセイスト、フードジャーナリスト、食文化研究家。

すき焼き通 (平凡社新書) 向笠 千恵子 著

カレーライスと日本人 森枝 卓士 著

インドで生まれたカレーが、いまや日本の食卓の王座についている。
日本人はなぜカレーが好きなのだろう。
アジア全土を食べあるき、香料のルーツをイギリスにさぐり
明治文明開化以来の洋食史を渉猟した著者が、熱っぽく語ったカレー文化論。

森枝 卓士
熊本県に生まれる。国際基督教大学教養学部卒業。
フォト・ジャーナリスト。日本写真家協会会員。

カレーライスと日本人 (講談社現代新書) 森枝 卓士 著

このページのTopへ

未成年者の飲酒は未成年者飲酒禁止法で禁じられています。
未成年者への酒類の販売は禁止されています。
| ごあいさつ | 法人のお客様へ | セキュリティーについて | 特定商取引法に関する広告 | プライバシーポリシー | Site Map |
SSLショッピングカート

Copyright(c)2005-2017 北村和孝 Kazutaka Kitamura All Right Reserved.