神奈川 横浜の地産地消

いらっしゃいませ 横浜の地産地消 WEBへようこそ
北村酒店
| お買いもの会員登録はこちら | お客様マイページにログイン | 買物カゴの中を見る | 全国配送料金表 |
wine of australia

オーストラリアワイン ハンターバレー地区 厳選ワイン入荷!!
★★★ご注文受付中!!★★★

神奈川 横浜の地産地消

kitamura-sake

WEBストア 北村酒店β
北村酒店.jp
日本全国・世界各国へ
お届けします!

| MENU

・ ワイングッズ 通販
・ おすすめワイン&ビールギフト
・ 世界のビール 通販
・ 老酒 中国酒 通販
・ こんにゃく粉 通販
・ お米 通販
・ 食品 通販
・ 調味料 通販
・ 缶詰 通販
・ 山崎パン 通販
・ 日用品 通販
・ CONTEMPORARY ART
・ 便利なFAX送付状
・ お酒・食に関する本

買い物かごボタンは、いつでも
取消・変更・買い足しOKです。

ポイントを100円で
5ポイント発行いたします。
次回お買い物以降に
1ポイントからご利用可能!!
1ポイントあたり1円の
換算金額といたします。
※カートからのお買い物のみ
に適用されます。

本店店舗 営業時間
10:00~20:00
日曜休
WEBストア 営業ご対応時間
10:00~18:00 月曜~金曜
年末年始、お盆を除く
年数回臨時休業あり



--ご注文方法--

・ WEBストア買い物かご
SSLショッピングカート
買い物かごお買いもの方法

・ メールによるご注文
mail
==>メールはこちらへ

・ お電話によるご注文
ホームページをご覧頂いた
旨をお伝えください。

phone
いますぐお電話を
お客様相談室
TEL 045-893-0363

・ FAXによるご注文
次のFAX送付状を印刷して
必要事項をご記入の上
ご送信ください。

fax
FAX送付状

FAX 050-3737-1268

--発送方法--

・ 宅急便の全国配送料金
お届日・配達時間指定

宅急便

合計金額(消費税込み)が
7,777円以上の場合は
送料無料とさせていただきます。
(一配送分ごと)

全国配送料金は
↓↓↓こちらの料金表をご覧ください。
--ヤマト運輸宅急便運賃表--

★横浜市栄区内は
無料配達いたします。★

・ お届日のご指定
注文フォーム備考欄に
ご記入ください。

・ お時間のご指定
次のお時間帯よりご選択頂けます。

午前中
12:00~14:00
14:00~16:00
16:00~18:00
18:00~20:00
20:00~21:00

・ お届時期
在庫商品をお買い上げいただき
銀行振込でお支払いの場合は
月曜日~金曜日のお振込確認後
翌営業日中までに発送いたします。



FOOD ACTION NIPPON
FOOD ACTION NIPPON

・ おいしい横浜を食べよう!!

都市型ベットタウンや港町、商業都市と思われている横浜ですが
実は、横浜市内には、おいしいお野菜や豚肉などの生産をしているところがたくさんあります。
横浜のお野菜は、現在は主に農協(JA)や農家さんの直売所で購入できます。

地域で獲れたものを、地域で消費する地産地消は、環境にやさしく安全で豊かな食生活を提案します。

地産地消とは?

地産地消とは、地域で生産された食べものを
その地域で消費することを意味している言葉です。

地域の消費者に合ったものを地域で生産したり
地域で生産された農産物を地域で消費しようとする活動をしたりすることで
消費者は、生産についての情報を得られやすくなり
輸送コストや中間コストなどが節約される分
安価に購入ができるようになります。

生産者は、消費者の動向を見て、効率的な生産を行うことができ
市場では流通できない少量な産品や不揃い品、加工品なども販売可能になります。

食料自給率の問題や、食の安全の問題を考えるとき
地産地消が、解決のためのキーワードになります。


11月は地産地消月間です!!

横浜市は、農産物が豊富な11月を地産地消月間として、地産地消キャンペーンを実施します。
農業祭りや収穫体験などの行事、野菜の即売会、生産者との交流会、料理教室などが開催されます。

はまふぅどコンシェルジュ

はまふぅどコンシェルジュは、地産地消の実践と普及につとめます。
横浜の農業、農産物、生産者、食などをテーマに講義や実習を通じて農と食卓をつなげます。
市民、農業者、企業、行政と一体となって、地産地消を推進します。

横浜の農業・畜産の様子 2008

【農業・野菜】
都筑区折本町には、港北ニュータウンに隣接して農業専用地区が設けられています。
折本地区有機肥料生産利用組合では 良質な堆肥を確保するために小屋で発酵処理や堆肥化をしています。

hamafood

優良な堆肥は、地力を向上させます。

hamafood

被覆資材がかけられた畑の様子。

hamafood

被覆資材を活用して、農薬を使わない野菜作りを実現しています。

hamafood

折本新鮮野菜出荷組合の加藤さんの畑では
被覆資材のネットで、野菜がトンネルがけされています。
農薬を使わない栽培で、防虫効果を発揮します。

hamafood

都市農業は、におい公害の防止など地域社会との共存を考えて行われています。

hamafood

農協(JA)の直売所に並ぶ地産地消のお野菜。

hamafood

直売所では、スーパーなどにない珍しい野菜にも出会えます。
料理好きは、腕が鳴ります。

hamafood

【果樹園・浜なし】
横浜で生産される梨を浜なしと呼びます。
平成10年に横浜ブランド農産物に指定されています。
見学した、小島さんの梨園のある緑区北八朔地区には
28軒の梨農家がまとまっています。

hamafood

品種は、豊水を中心に、幸水、新水を作っています。
宅配や直売での販売が中心のため市場にはほとんど出回りませんが
恨みっこナシで。

hamafood

袋がけされて出荷を待ちます。

hamafood

市場への流通量の少ない浜なし
見ていると、もぎ取りたい衝動に駆られます。

hamafood

【農業・野菜】
野菜や加工品の生産者、美濃口さんの
自然館野菜直売所(泉区下飯田町)は、育苗温室の一角にあります。

hamafood

草や牛フンなどからたい肥を作り、微生物を畑にまき健康な野菜が生まれます。
野菜だけでなく、添加物を使わない加工品も人気があります。

hamafood

もぎたてのトマトを冷やしていただきます。
これが地産地消の醍醐味です。

hamafood

下草が生い茂り、素人には畑に見えません。
写真の中に野菜を発見した人に100円あげます。

hamafood

おおらかな畑の中から成果物がひょっこりとあらわれます。

hamafood

横浜とは思えない、谷戸の自然な環境で育てられるナス。

hamafood

【畜産・養豚】
横浜の養豚は、農家が堆肥を取るために始まりました。
豚肉の需要が高まり昭和40年代には、1500戸の養豚農家がありましたが
現在では、13戸のみに減少しました。

見学した、横山養豚のはまぽーく生産養豚場は、泉区和泉町にあります。

hamafood

お母さんのおっぱいを飲む子豚ちゃん。

hamafood

はまぽーくは、配合飼料と、給食の食べ残しやスーパーの調理屑等から作られたえさで
育てられます。

hamafood

【畜産・乳牛】
日本で牛乳の生産が最初に行われた横浜の牧場は中区にありました。
現在の加賀町警察署付近です。

60年続く東戸塚の酪農家の肥田牧場さん(戸塚区品濃町)
昭和56年に東戸塚駅ができ環境が宅地化しました。

hamafood

急速な都市化の中で、横浜の酪農は維持されています。

hamafood

シンプルな作りの牛舎は、JR線の電車の車窓からも見えます。

hamafood

技術の発達した現代でも酪農は、人手がかかります。 大変だなもう。

hamafood

JRの線路に挟まれた敷地で、すぐ近くには高層マンションも立ち並びます。
マンションからも牛が見えるかな。

hamafood

隣接したアイス工房のお店「メーリア」で、搾りたての牛乳を使用した
出来たてのアイスクリームやシャーベットが食べられます。

hamafood

地産地消リンク集

関係団体 | 横浜市環境創造局 | 横浜市農産物直売所マップ | JA横浜 | 舞岡ふるさと村 | 荒井沢緑栄塾 楽農とんぼの会 | かながわ農の逸品

横浜市農産物直売所マップ
横浜市内の農畜産物を販売する直売所

大きな地図で見る

プライバシーポリシー
Copyright(c)2005-2017 北村和孝 Kazutaka Kitamura All Right Reserved.